CUBEについて

私たちCUBEは1948年の創業以来、1999年のレンタルオフィス事業の開始を皮切りにシェアードオフィス事業や貸し会議室事業、そして電話代行事業と、常に挑戦を続けてきました。 お客様のお声、ご要望から事業を展開してきました。また、起業、大阪進出される中小企業、個人事業主様の成功、成長が、関西経済の発展・活性化になると信じ、その助力となれるように努めてきました。そんな私たちCUBEの事業への取り組み姿勢やCUBEの歴史と実績、そしてスタッフをご紹介いたします。

事業への取り組み姿勢(3つのこだわり)

設備環境へのこだわり

CUBEの設備環境は、「効率性」と「安心感」の2つのことを考えてご用意しています。
会員様が事務作業をされるスペースは、デスク、電話回線やインターネット回線などを基本的な環境としています。必要な物は、すべて揃え仕事の効率性を考えた環境づくりに努めています。
また、会員様のお客様に安心感を持っていただけるような環境をご提供したいと考えています。レンタルオフィスの認知度は年々高くなっているものの、やはり不安を感じる方もいらっしゃいます。そうした不安を払拭するためにも、 会員様の看板設置という基本的なことから、電話応対、受付応対、来客時のお茶出しなど、その接点となる場面に細心の注意を払うように努めています。

提供料金へのこだわり

レンタルオフィスの料金は、会員様が“利益を上げる、成長する、リスクを抑える”ための重要な要素の1つだと考えています。特に、基本料は固定費です。そのため、必要のないサービスが付いていると無駄になります。一方、必要なサービス・設備が含まれていないと、見た目の料金は安くなりますが、結局、支払総額が高くなります。さらに、次々料金が発生することが気掛かりとなり、利用を我慢して思うようなビジネス活動ができなくなることもあります。
そうした考えを踏まえCUBEでは、会員様が安心でき、ビジネス活動の妨げにならない月額基本料金、各種オプション料金を設定しています。そしてそれが、会員様とCUBEが一緒に成長していける料金設定になるように努めています。

ビジネスサポートへのこだわり

CUBEは、利用される起業家の方、中小企業、そして大阪に新規進出される方が、小さなリスクで大きく成長できる環境をご提供したいと考えています。

  • 初期費用や固定費を抑えることで損益分岐点が下がり、利益体質の経営が容易になる
  • 諸経費が抑えられることで、広告・宣伝、営業、商品開発など売上アップに直接つながる投資がしやすく成長のスピードが上がる
  • クライアント様が、競合他社よりも新規顧客、既存客の安心、信頼を勝ち取ることで売上目標を達成しやすくなる
  • リース契約や大きな投資がないので、万が一の場合もリスクを最小限に抑えられる

このようにCUBEでは、会員様にビジネスを成功に近づけていただくことを念頭に、効率的に時間を使っていただける環境づくりにこだわってサービスを提供しています。

CUBEの歴史と実績

1948年11月 前身となる事業を創業
1965年12月 大阪市中央区本町にて会社設立
1981年1月 大阪駅前第4ビルオープンと同時に移転
1984年10月 大阪駅前第4ビル9階に移転
1999年1月18日 レンタルオフィス事業を開始
1999年5月
日本経済新聞に掲載
         
大阪新聞に掲載
1999年9月1日 シェアードオフィスの前身となるレンタルオフィスビジネスプランをサービス開始
1999年10月 レンタルオフィスから拡大移転された元ご利用者様のご要望から、電話代行サービスを正式に事業化
1999年10月 日本経済新聞Next関西に掲載
2003年1月 レンタルオフィスビジネスプランを3プランに拡充
2005年7月 事業拡大によりレンタルオフィススペースを増床し、来客用受付を10階へ移設。
会議室・商談室を5室6タイプとし大阪梅田で一番の部屋数に
2006年3月 大阪駅前第4ビル個別空調に改修と同時に、
16階に個室レンタルオフィスCUBE24を増床
レンタルオフィスで成長されたクライアント様が、拡大時に利用しやすい環境へ
2006年4月
日刊工業新聞に掲載
2009年12月 レンタルオフィスビジネスプランをシェアードオフィスプランに変更
レンタルオフィスの設備やサービスをシェアしやすいよう、より低価格でオープンに
2012年3月 事業拡大によりオフィススペースの増床と回線数の増設を実施

数字で見るCUBE

● シェアードオフィス

会員様の会社規模

新たに起業される方/された方で、特に外回りが中心となる場合に多く利用されています。 また、東京方面、他の地方の中小企業様が、大阪営業所、出張所としても多く利用されています。

電話代行の利用

価格品質・自由度の高さを評価していただき、多くの会員様にご利用いただいています。
東京本社や他の地域の事業所に駐在のスタッフがいらっしゃる企業様の一部は、本社やその事業所に転送されているケースもございます。

お客様の利用期間

賃貸と比較して格段にコストが抑えられ、なおかつ一般的なバーチャルオフィスと比べ安心感があるためか、長期で利用いただいて利益を上げられている会社様、個人事業主様が多数です。また、一方でビジネス拡大につき、プラン変更や弊社所有の賃貸オフィスに変更を希望される方も一定数いらっしゃいます。

● レンタルオフィス

会員様の会社規模

起業時や今まで自宅で起業されいた方が、プライベートと仕事を分けるために利用されていらっしゃいます。また、東京などに本社があり、大阪営業所や大阪支店として進出される際にも多く利用されています。

電話代行の利用

常駐で仕事をされる方が多く、電話代行を利用されていらっしゃらない方も多くいらっしゃいます。また、本社が大阪転送用の回線を引かれている場合や、本社事務員に余裕がある場合は、本社に転送されています。あくまでも調査時の利用状況となります。営業所や起業されたばかりの方の利用が多い時期には、利用の割合は、90%近くになっている場合もあります。

お客様の利用期間

大阪営業所/支店として進出される際に多く利用されているということもありますが、個人事業主様、起業家様も、同業他社と比べて比較的長くご利用されています。
中には、10年を超えてのご利用で、その間成長され続けている企業様もいらっしゃいます。

● 会議室の利用目的

  • 会議・打ち合わせ・商談(テレビ会議含む)
  • セミナー・説明会・講演会
  • 面接
  • 研修
  • 取材・撮影
  • ※その他、展示会、製品体験会、語学教室や各種カルチャースクールなど、利用目的は多種多様です

スタッフ紹介

部長 岡本

レンタルオフィスCUBEでは、起業家の方や大阪に進出される企業のビジネスの成長を一番に考え、弊社で利用法が合わない場合は、同業者様や賃貸オフィスをご提案することもあります。ご利用者様と同じ目線でサービスをご提供したいと考えていますので、まずは気軽にご相談下さい。

マネージャー 小林

お客様に満足していただくために、何をどのようにご提供すればよいかを考え、お客様が言葉にされないニーズや気持ちを理解しようと努めています。またスタッフを指導する際は、スタッフ全員がお客様と同じ方向を向き行動するよう徹底しています。

グループリーダー 南野

私がお客様と接するときに心がけていることは、「明るく、元気に、笑顔で!」です。そして、お話しさせていただくときには「必ず相手の目を見て!」と心がけています。また相手の立場になって、何をすれば喜んでもらえるかと日々考えています。

受付スタッフ 大谷

新規のお客様にご来社いただいた際には、そのお客様との御縁を大切にし、笑顔で応対するように心がけています。また既存の会員様には気軽に何でも頼んでいただけるよう、挨拶はもちろんのこと、親しみやすい雰囲気で接するようにしています。

ページ先頭へ